くきた歯科クリニックブログ

2015年11月24日 火曜日

歯周形成外科

皆様こんにちは。
くきた歯科クリニック院長の久木田です。

例により、ブログをサボってしまっております。スタッフの皆さんごめんなさい。

診療時間を変更したり、休診にさせてもらったり、また休日などに勉強会、講習会によく参加させてもらっています。休みが無いって中々大変でもありますが、勉強できる環境に感謝して、学んだことを患者さんに還元していかなければと思っております。

いままで、どういったことを学んだかということをあまり発信しておりませんでした。

せっかく日々変わる技術や考え方を学んでいるのだから、ブログで少しではありますが、発信していきますね!


では


先日、Giovanni Zucchelli教授の講演を聴きに大阪に行ってまいりました。

難しいお名前ですが、イタリア、ボローニャ大学の歯周病分野の教授です。

今回のテーマは歯周形成外科。

日本では、あまり聞きなれない治療ですが、欧米ではとても普及している治療です。

歯茎が痩せて歯が長く見える、左右非対称で見た目が悪い、歯茎の色が黒いなど歯と歯茎の形態の不調和からくる審美的な問題を解決する方法の一つです。

今回に講演では、術式、考え方など動画を含めて詳しく学ぶことができました。

その動画が3D!

歯科の勉強会での動画が3Dで見れるなんて初めてです。

立体的で、器具の使い方、方向などがわかりやすなという印象でした。
スクリーンの外から器具のが入っているようでした。
大変勉強になりました。


当院でも、こういった歯茎の問題を抱える患者さんのご希望があれば、歯周形成外科を行っております。

気になることがあればご相談ください。

では今週も頑張って行きましょう!

院長 久木田




pic20151124083829_1.jpg

pic20151124083829_2.jpg

pic20151124083829_3.jpg

投稿者 くきた歯科クリニック | 記事URL