ホーム > 小児歯科

小児歯科

段階を踏んで、スピーディーな治療で、お子さまにも優しい診療

段階を踏んで、スピーディーな治療で、お子さまにも優しい診療

小児歯科は、予防はゼロ歳から、治療は早いお子さまで2~3歳から可能です。
歯医者嫌いにならないように、まずは診察台にひとりで座るところからトレーニングを始めます。

治療の音や器具は、お子さまにとってやはり怖いもの。

歯医者嫌いにならないように、まずは診察台にひとりで座るところからトレーニングを始めます。
実際に器具を触ってみたり、口に入れる練習をしたりと、段階を踏んでお子さま自身に慣れてもらってから治療を開始します。また、1時間座り続けることが難しいので、毎回の治療もスピーディーに行います。

お子さま自身にもお口のことや治療を理解してもらうことで、歯医者に対する警戒心も薄れ、怖い場所ではなくなり、積極的に治療ができるようになったケースも多く見られます。予防も、お子さまの歯を守るための大変重要なポイントです。
歯自体を強く硬くするフッ素塗布や、お子さまの歯の細かい溝を薬剤で埋めて虫歯になりにくくするシーラントも取り扱っています。

もちろん、お子さまと保護者の両方にブラッシング指導を行っています。
小学校中学年くらいまでは、保護者の方の仕上げ磨きがおすすめです。