ホーム > インプラント

インプラント

まるで自分の歯のような見た目と噛み心地

まるで自分の歯のような見た目と噛み心地

インプラントとは、植え付けるという意味です

インプラントとは、植え付けるという意味です。

歯が抜けたところに、歯の根っこにあたる部品を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療法です。
インプラントそのものは骨に馴染んで確実に固定され、健康な歯と同じようにしっかりと噛むことができるようになります。
ブリッジや入れ歯のように健康な両隣の歯を削ることもなく、土台となる歯に負担をかけることがないのも大きな特徴といえるでしょう。入れ歯の土台として使うこともできます。

インプラント手術は徹底した衛生管理のもとで行い、治療経過などを診るのにも不可欠なレントゲンはデジタルレントゲンを採用しています。

従来の撮影より被ばく線量も大幅に少なくすることができ、患者さまの身体的負担も軽減できるので安心です。
インプラントにした部分は、痛みやぐらつきといった異常を感じにくいため、治療後は消毒やインプラント部分のメンテナンスのために、3~6カ月ごとに定期検診を受けることをおすすめしています。

治療の流れ
周囲の歯を含めて検診や治療を行い、全体の治療計画を立てます step1

周囲の歯を含めて検診や治療を行い、全体の治療計画を立てます

骨の状態に合わせてインプラントを埋め込みます。骨に固定されるまで3~6カ月くらい待ちます。治療中も義歯や仮歯を入れるので、普通通りに過ごすことができます step2

骨の状態に合わせてインプラントを埋め込みます。骨に固定されるまで3~6カ月くらい待ちます。治療中も義歯や仮歯を入れるので、普通通りに過ごすことができます

咬合に合わせて人工の歯をかぶせます step3

咬合に合わせて人工の歯をかぶせます

再び歯を欠損することがないように、ブラッシングと定期的なメンテナンスを行います step4

再び歯を欠損することがないように、ブラッシングと定期的なメンテナンスを行います

お一人おひとりに合わせて治療を行いますので、料金や治療期間はお気軽にご相談ください